まずは体験!

お問い合わせはこちらから

サービス詳細

拡張機能

iモード対応HTML Version 7.0の変換機能

iモード対応HTML(CHTML) Version 7.0に準拠したページの変換に対応。テーブルタグ等、より細かな表現をEZwebとYahoo!ケータイで再現することが可能です。

iモード対応CSSの変換・配信機能

変換元となるiモードコンテンツがCSSを利用しており、かつ、変換・配信先となるEZweb/Yahoo!ケータイがCSSに対応していれば、変換元iモードコンテンツのCSSをEZweb/Yahoo!ケータイでも再現することが可能です。

Flash対応機種自動判別機能

Flash対応機種にはFlashを、非対応機種には代替静止画を配信することが容易に実現可能です。

SSL対応

SSLを利用しているiモードコンテンツにも対応します。
※別途SSL対応オプションをご利用頂きます。

複数ドメイン対応

変換対象となるiモードコンテンツが同一ドメインで完結しない場合にも問題なく変換可能です。

非変換ページ対応

携帯キャリアの公式認証ページ等、コンテンツ変換を行う必要がないページが混在する場合も柔軟に対応可能です。

文字列差し替え機能

携帯キャリアごとに特定の文字列を置換・追加・削除することが可能です。サイト全体、もしくは任意のページを対象に、文字列の置換・追加・削除を設定することも可能です。

文言やリンクの置換・削除・追加機能
  • 置換・・・「ドコモ」という文言 → EZweb端末:「KDDI」、SoftBank端末:「 SoftBank 」
  • 削除・・・マイメニューなどのキャリア特有リンクの表示削除や、iアプリリンクの削除など
  • 追加・・・EZweb向けに「お気に入り登録」の追加など、キャリアの仕様をサポート

絵文字相互変換機能

EZweb端末及びSoftBank端末の入力フォームに入力された絵文字を、iモード端末向けに自動変換しコンテンツサーバへ送信することが可能です。

絵文字逆変換機能

対応絵文字切り替え機能

絵文字変換マップの内容をお客様ごとに任意に変更することが可能です。

URL短縮機能

ピュア・アクシスを利用する際のURLを大幅に短縮させることが可能です。

サーバーサイドクッキー機能(ソフトウェアライセンス版のみ)

コンテンツサーバから送られてくるクッキー情報を利用することが可能です。

Content-Typeによるバイナリファイル無変換機能

iアプリなど、EZweb/Yahoo!ケータイ向けに変換する必要がないバイナリファイルをContent-Type毎に管理することが可能です。

Image Exception機能

任意の画像を別の画像に差し替えたり、変換する必要がない画像を自動変換対象から任意に除外することが可能です。

Redirect代行選択機能

コンテンツサーバからRedirect指示が返された場合、Redirect指示をピュア・アクシスで代行するか、もしくは携帯電話に渡すかを選択することが可能です。